フローリング張り替え工事の注意点や業者の選び方を詳しく解説

フローリング張り替え工事の注意点や業者の選び方を詳しく解説

フローリングの張り替えをしたいけれど何に注意すればいいのか分からない方のために、この記事ではフローリングの張り替え工事における注意点や、張り替え業者の上手な選び方を解説していきます。

フローリングの張り替え工法についても紹介しますので、どの工法で工事を行うのか迷っている方にもおすすめです。

フローリングの張り替えを検討している方は、ぜひこちらを参考にしてください。

フローリング張り替えの種類は?

まずは、フローリングの張り替え工法の種類と、それぞれの工法の内容について紹介します。フローリングの張り替えを検討している方は、それぞれの違いを理解し、より自分に合った方法を選ぶようにしましょう。

一度床を剥がす張り替え工法

こちらの方法は、既存の床材を一度剥がしてからフローリングを張り替える方法です。張り替え工法の場合は元の床材がフローリング以外のカーペットや畳でも対応可能なので、床材をフローリングに変えたいという方におすすめの方法です。

また、一度既存の床を剥がしたときに下地の状態を確認することができるため、シロアリ被害や腐敗などを発見することができます。そのため、張り替え工法は10年以上床材を変更していない場合や、床材のきしみや沈みが気になってきて床材の交換を検討されている場合、別の床材からフローリングに変更する場合に最適な張り替え工法です。

床の上から張る重ね張り工法

重ね張り工法とは、既存の床材を剥がさずに、既存の床材の上に新しいフローリングを重ねて張る方法となり、既存の床の状況に関係なく施工することができます。重ね張り工法は、床を剥がすという工程がないため、工期の短縮や費用の軽減ができるというメリットがあります。

しかし、重ね張り工法の場合、次回の張り替え工事の際には2枚の床を一緒に剥がす必要があるため、既存と同じフローリングを使用する必要があります。現在もフローリングの床を使用していて、傷や汚れなどが気になりフローリングの張り替えを検討している方におすすめの工法です。

フローリング張り替え工事にかかる費用

続いては、先ほど紹介した2つの張り替え工法についてそれぞれどれくらいの費用が必要なのかを、紹介していきます。どちらの工法で施工を依頼するのか迷っている方は、こちらを参考にして比較してください。

張り替え工法に必要な費用

張り替え工法でフローリングを張り替える場合、8帖ほどのリビングで100,000~200,000円ほどの費用がかかります。キッチンの場合だと、70,000~140,000円ほどで、トイレに関しては30,000~60,000円ほどが必要です。

フローリングは、使用する材料の素材によって費用が大きく変わるため、予算と相談して材料の選択をしましょう。

重ね張り工法に必要な費用

重ね張り工法でフローリングを張り替える場合、8帖のリビングで80,000~180,000円ほどの費用がかかります。また、キッチンの場合だと、50,000~100,000円ほどで、トイレに関しては20,000~50,000円ほどになります。張り替え工法と比較すると費用を抑えられるため、予算内で少し高価な材料を選択することができるでしょう。

フローリング張り替えを行う際の注意点

ここからは、よくある質問をもとに、フローリングの張り替えを行う際の注意点を解説していきます。初めてリフォーム工事を行うという方は、こちらの内容をきちんと確認して失敗しないようにしましょう。

フローリングの張り替え工事中は家に住めない?

フローリングの張り替え工事がはじまると、工事中にその場所に行くことはできませんが、作業が終了した後はきれいに清掃するため、家に住み続けたまま工事を行うことが可能です。

また、工事は部屋ごとに進めていくので、1日の終わりに床が剥がされたままの状態になっていることは、ほとんどありません。ただし、作業中はその部屋を使用できないため、トイレなどは確保しておく必要があります。

新しいフローリングはどうやって選べばいいの?

フローリングにはたくさんの種類があるため、実際に施工してみると思っていたものと違うと感じることも少なくありません。張り替えが終了してから気になる内容としては、肌触りや色の特徴などがあり事前にサンプルを見ていても違って見える場合もあります。そのためサンプルから材料を選択する際には、できるだけ大きなものを用意してもらうようにしておきましょう。

フローリングを張る向きはあっているの?

フローリングの形は長方形となっていますが、実際に張る向きは部屋の長辺と同じ方向になるように合わせます。この向きで施工を行うことで無駄な材料が発生しにくく、部屋を大きく見せる効果も得ることが可能になります。特別こだわりがない場合は、フローリングの方向は縦長に合わせるようにしておきましょう。

フローリング張り替え業者の上手な選び方

フローリング張り替え業者の上手な選び方

フローリングは毎日上を歩くため、施工後も気になることが出やすい工事となっています。

フローリングの張り替えを依頼する業者は、丁寧な仕事をしてくれることはもちろんですが、施工後のアフターフォローがきちんとしている業者を選ぶことが大切です。

また、見積もり内容と実際の工事内容が異なっていないかを確かめることも重要で、慣れていない工事で無駄な費用を請求されないように気を付けておきましょう。

まとめ

フローリングの張り替えについて

今回はフローリングの張り替えについて解説してきましたが、フローリング張り替えには、一度床を剥がす張り替え工法と、既存の床の上から重ね張りする工法の2種類の工法があることや、業者選びにはアフターフォローが重要なことが分かりました。

「株式会社石山総合サービス」では、フローリングの張り替え工事のほかにもご希望に添えるようなサービスを多数行っています。

フローリング張り替えを検討している方は、ぜひご相談ください。

 

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930