水まわりリメイクコーティングをお得に済ませる基礎知識|浴室編

水周りリメイクコーティングをお得に済ませる基礎知識|浴室編

浴室の頑固な汚れやひび割れなどが気になっていませんか。そのときは、水まわりリメイクコーティングを依頼してみましょう。
水まわりの備品を交換する「リフォーム」よりも簡単かつ安いコストで、浴室を新築に近いほどきれいにします。水まわりリメイクコーティングのよくある疑問にもお答えし、この方法の魅力をさまざまな観点から伝えます。

浴室コーティングの大まかな流れ

浴室コーティングは、一般的に以下の流れで行われる場合が多いです。

  1. 希望する業者への問い合わせ
  2. 業者からの電話、お客さんから提供した写真などでの浴室状況調査(業者が直接訪問する場合も)
  3. 業者から見積もりの提示
  4. お客さんが見積もりに同意した場合、業者に正式な依頼を出す
  5. 業者側のスケジュール調整
  6. 業者が訪問し浴室に養生を施す(こぼれたコーティング剤などで床や壁を余計に汚さないため)
  7. 汚れやキズの除去
  8. コーティング剤の塗布

浴室コーティングは複雑な手続きが必要ではなく、業者への依頼がしやすいです。浴室にコーティングを施す前に養生を行い、余分な汚れの防止など、お客さんの満足度を高める配慮も行います。リフォームのように備品を取り外したり、特定の部分をいったん壊したりすることがないため、浴室コーティングのような水まわりリメイクは気軽に相談しやすいです。

水まわりリメイクはリフォームよりお得

浴室など水まわりのリメイクは、リフォームよりもコストが安いのが最大のメリットです。リフォームは浴槽の取り外しや壁などの取り壊しを伴うケースが多いです。そのため工期も長く、費用も高くなります。古い備品やガレキなどの処理を伴うため、産業廃棄物処理のコストも計算しなければなりません。

一方リメイクの場合は備品の取り外しや室内の取り壊しを伴いません。コーティング施工により室内をきれいに見せるだけなので、工期も短く、産業廃棄物処理のコストもリフォームより大幅に低くなります。

浴室のリメイクは通常のリフォームと比較して10分の1、業者によっては20分の1までコストを抑えられます。家計の余裕が守られるだけでなく、浮いた費用分で自宅の別の部分のリメイクやリフォームなども行え、改築・改装プランの幅が広がります。

浴室コーティングは事前にクリーニングを済ませること

浴室コーティングは事前にクリーニングを済ませること

浴室コーティングを依頼する場合は、事前に室内のクリーニングを済ませておくことが大切です。業者は施工を始めると、コーディング前に室内の清掃を行います。浴室内の汚れがたまり過ぎていると、清掃に時間がかかるため、それに応じてコストも高くなってしまいます。

浴室コーティングのコストをなるべく抑えるには、自力できれいにできる範囲は済ませておくことです。少なくとも浴槽、鏡、排水口など、限られたスペースのどこかは事前にきれいにしておきましょう。

浴槽はまず汚れを浮かせるためにシャワーのお湯をかけ、メラミンスポンジに浴室用中性洗剤をつけてこすり洗いましょう。鏡などについた水垢は酢をしみ込ませた雑巾で拭き取ってから、水拭きを行うとよいです。

ただし金属についた水垢は浴室用中性洗剤をメラミンスポンジにつけた掃除を行ってください。酢をつけると金属が酸化して腐食するからです。

排水口には重曹をふりかけ、クエン酸水で泡を起こしてきれいにしましょう。浴室全体を掃除しようとすると時間がかかりますが、浴槽、鏡、排水口など限られた数ケ所を自力で掃除することで業者の作業によるコストを抑制できます。

浴室リメイクコーティングに関するFAQ

浴室リメイクコーティングについて、よくある疑問に答えます。

Q.施工はどれくらいかかる?

浴室リメイクコーティングは施工開始からその日のうちに終わるケースが多いです。リフォームの場合は浴槽や壁など備品を取り替える関係上複数日を要し、1週間かかることも珍しくありません。しかし浴室リメイクコーティングは浴室をきれいにすることが目的なので、備品の交換を要さず、作業規模も小さいです。そのため早ければたった1日で浴室を出来立てに近いほどきれいに仕上げられます。

Q.ひび割れがあるけど大丈夫?

浴室リメイクコーティングでもひび割れなどの損傷は補修可能です。多くの人は浴室や壁などのひび割れや傷が目立つ場合、その部分を丸ごと取り替えるしかないと考えるようです。浴室コーティング作業でも室内にできたひび割れなどのダメージも修繕できます。浴室内のダメージが気になる人は、まず水まわりリメイクを取り扱う業者に相談してはいかがでしょうか。

Q.コーティングなどによる環境面の影響はある?

浴室に限らず水まわりリメイクコーティングは業者が入っての作業になるため、廃棄物が出て環境面の影響が心配だと思う人もいるようです。

しかし、水まわりリメイクコーティングは備品の交換や取り壊しを要さないため、産業廃棄物の量もリフォームと比べ物にならないほど少ないです。リフォームより作業規模が小さいので健全な環境も守られます。

Q.コーティングの耐久性は?

水まわりリメイクで使ったコーティング剤は、信用できる業者なら長くて10年以上の耐久性を持ちます。コーティング剤が使われた場合は、本来の備品の耐久性を長くしてくれます。リフォームは新品に取り替えるだけなので、取り替え後の耐久性は材質や持ち主の管理によって左右されます。

まとめ

浴室に限らず、水まわりリメイクコーティングは室内に直接修繕やコーディング作業を施すことがメインです。リフォームと異なり、浴槽の交換、壁の取り壊しなどの大規模な作業を要さないため、短い作業時間でコストも安く済み、環境面の配慮も十分です。浴室リメイクコーティングでコストを抑えられれば、浮いたお金でほかの部分のリフォームやリノベーション、DIYでの改装や改築にも使い回せます。
「株式会社石山総合サービス」では、浴室などの水まわりリメイクコーティングを取り扱っています。お風呂場の取れない汚れや直せないダメージが気になる人は、ご相談に応じますので、まずは公式サイトのお問い合わせフォームでご連絡ください。
2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930