水周りリメイクコーティングはキッチンを美しくする! メリットや流れを紹介

水周りリメイクコーティングはキッチンを美しくする!

キッチンのしつこい汚れを解消するためには、「水周りリメイクコーティング」という方法もあります。水周りリメイクコーティングは、キッチンをリフォームするのと比べてどのようなメリットがあるのでしょうか。
また、どのような流れでコーティングを行っているのでしょうか。今回の記事では、水周りリメイクコーティングのメリットや流れについて紹介していきます。

キッチンのリフォームを考える前に

キッチンのリフォームを考える前に

毎日家の中で生活をし続けていますと、気になるのが汚れです。特にキッチンは、家の中でも特に汚れがつきやすい場所です。シンクにはどうしても水垢や洗剤汚れなどが付着しやすいですし、調理用の油や食材から出てくる脂は、コンロや換気扇周りに飛び散りホコリが付着し、しつこい汚れとして残ってしまいます。排水溝にも食材のカスや油などがたまり、それがヌメリを発生させ、不快な悪臭の原因となってしまいます。このように、キッチンは汚れが付着する原因が多く、しつこい汚れに悩まされ続けるのです。

長年使っているキッチンは特に、このような汚れが溜まりにたまって、どんなに自分で掃除やお手入れを行っても落とすことができず、お手上げ状態になってしまうこともあるでしょう。そうなったところで「そろそろ我が家のキッチンもリフォームした方がよいかも」と考えたりするかもしれません。

しかし、もしキッチンに機能的な問題がなくて、しつこい汚れに悩んでいるだけというのであれば、リフォームを考えるのは少し早いかもしれません。キッチンをはじめとする水周りをきれいにするには、「水周りリメイクコーティング」という方法もあるのです。

水周りリメイクコーティングのメリット

水周りリメイクコーティングのメリット

それでは、キッチンをリフォームするのと、水周りリメイクコーティングを行うのとでは、どのような点が異なっているのでしょうか。実は、リフォームと比較すると、水周りリメイクコーティングには素晴らしいメリットがいくつか存在するのです。

まず、リフォームを行いますと、キッチンの設備をまるごと新しいものに入れ替えることになります。新品に入れ替えますので、当然見た目は非常に美しくなります。汚れに悩まされることだってなくなります。しかし、新品にするということは、それだけ価格も高いものになってきます。新しいキッチンの設備自体ももちろん高額になるのですが、今までのキッチンを解体してそれを新しいキッチンに入れ替えますので、工事費用もそれなりにかかってしまいます。

また、リフォームの場合は施工期間も長くなってしまいます。今までのキッチンの解体から新しいキッチンへの入れ替えを行うまでには日数もそれなりにかかり、その間はキッチンを使用することはできません。水周りリメイクコーティングを行う場合には、リフォームの時のような設備自体の入れ替えはまったくありません。今までのキッチンをそのまま使用しますので、キッチン自体が新品になることはありませんが、その見た目はかなり美しくなります。

キッチンの設備はまったく入れ替えることがありませんので、価格もリフォームほど高くなることはありません。リフォームの20分の1から10分の1くらいの価格で済ませることができてしまいます。そして、施工期間も短くて済みますので、キッチンを使用できない期間もリフォームと比べるとかなり短くなります。

そして、水周りリメイクコーティングにはもう一つ大きなメリットがあります。それは、廃棄物が出ないということです。リフォームを行うと大がかりな工事を伴うため、どうしても廃棄物が出てきてしまいます。コーティングを行うだけであれば、廃棄物はほとんど出ません。そのため、とても環境に優しいと言うことができます。

水周りリメイクコーティングの流れ

続いて、水周りリメイクコーティングの大まかな流れを紹介していきます。水周りリメイクコーティングでは、いきなりコーティングの作業を行うことはありません。その前段階の準備がとても大切なのです。

1.クリーニング

コーティングを行う前には、必ず事前のクリーニングを行います。キッチンにこびりついた水垢や油汚れなどを、クリーニングを行うことによって丁寧に落としていきます。もちろんプロによるクリーニングですので、自分で掃除を行うよりもきれいに汚れを落としてもらえますし、これだけでもかなりピカピカの状態になります。

2.研磨・下処理

クリーニングを終えたら研磨を行います。クリーニングでは目に見える汚れを落としてきましたが、今度は目に見えない不純物などを、研磨によって取り除きます。また、コーティング剤をキッチンの素材により密着させるための下処理も、この段階で行っておきます。

3.コーティング

ここまでの行程を終えたら、いよいよコーティングの作業に入ります。キッチンの素材表面を、耐久性の高いコーティング剤でコーティングしていきます。これによって、キッチンは新品同様かそれ以上の光沢を取り戻し、非常に美しくなるのです。

キッチンを水周りリメイクコーティングするとこうなる

ここまでお伝えしてきた通り、水周りリメイクコーティングでは、リフォームのようにキッチンを設備ごと入れ替えるということをせず、今まであったキッチンをそのまま残して使い続けることになります。「それじゃあ見映えがあまり良くないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、そのようなことはありません。クリーニングを行った上で新たにコーティングを行いますので、まるで新品のような輝きを取り戻しますし、とても美しい見映えになります。

例えばシンクなどは、表面についた水垢や油汚れはもちろん、ザラつきや黄ばみまでもがなくなり、本当にピカピカになります。排水溝やコンロ周り、換気扇周りにもクリーニングとコーティングを行いますので、汚れがなくなりピカピカになるのはもちろん、不快な悪臭も元から絶つことができます。

水周りリメイクコーティングを行いますと、見た目が美しくなるだけでなく、その後も汚れが付着しにくくなります。そのため、掃除やお手入れもとても楽になります。コーティングはとても耐久性の高いものですので、お手入れの負担が少ない状態が長年持続してくれます。それもまた、水周りリメイクコーティングの大きな魅力なのです。

まとめ

ここまで、キッチンに水周りリメイクコーティングを行うメリットや、コーティングの流れなどを大まかに紹介してきました。水周りリメイクコーティングは、リフォームよりも安い価格と短い施工期間で済ませることができます。しかも、新品に負けないくらいの美しいキッチンにすることができ、その後のお手入れもとても楽になるのです。
「株式会社石山総合サービス」では、キッチンの水周りリメイクコーティングも行っております。キッチンのしつこい汚れにお悩みの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

 

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031