水まわりリメイクコーティングの基礎知識|リフォームとの違いは?

水周りリメイクコーティングの基礎知識

浴槽、洗面台、キッチンなど水まわりの取れない汚れやひび割れなどのダメージが気になっていませんか。そのときは、リフォームよりも「水まわりリメイクコーティング」がおすすめです。
リフォームよりも施工期間やコストが安く、環境に優しい状態で水まわりをキレイにできます。水まわりリメイクコーティングの特徴を、リフォームとの違いに触れつつ紹介します。

水まわりリメイクコーティングとは

水周りリメイクコーティングとは

あらゆる素材の表面には、見えない凹凸があります。そこにホコリや水垢などが溜まっていくことにより汚れが付着していきます。長年使用していればキズも増え、益々汚れが溜まって落ちなくなってしまいます。

そこで、キズや汚れを除去した上で耐久性のあるコーティング剤を塗る処理をします。これが水まわりリメイクコーティングです。素材をコーティング剤で覆うことによって凹凸を滑らかにし、汚れや水垢、カビを付着しにくくすることができるのです。

水まわりリメイクコーティングの大まかな流れ

一般的に水まわりリメイクコーティングの過程は以下の順番です。

  1. 業者に問い合わせる
  2. 業者の自宅訪問、お客さんの写真提供などによる調査ののち、見積もりを決定
  3. 見積もりに同意次第、業者に正式依頼、スケジュール調整
  4. リメイクコーティングしたい水まわりの養生(コーティング剤のこぼれなどによる汚れを予防するため)
  5. 水まわりの清掃(特殊洗浄剤を使った研磨、コーティング剤の密着性を高めるための加工など)
  6. コーティング作業

 

見積もり前には業者による調査が綿密に行われますので、お客さんは水まわりリメイクコーディングなどに関してわからないことを気兼ねなく尋ねられます。

水まわりリメイクコーティングとリフォームの違い

水まわりリメイクコーティングとリフォームの違いをコスト、施工期間、環境などから紹介します。

水まわりリメイクコーティングはリフォームよりも安くできる

水まわりリメイクコーティングの費用相場はリフォームの10分の1~20分の1安いです。リフォームは浴槽、洗面台、キッチンの取替え、周辺の壁を取り壊しての張り替えなど大規模な作業を要しますので、コストが高くなります。

一方の水まわりリメイクコーティングは備品の取替えや周辺の取壊しなどを伴わないため、作業範囲が限られ、コストもリフォームより大幅に抑えられます。低予算で部屋をキレイにできるのでお得です。浮いた費用はほかの部分の改装や改築などに回せます。

水まわりリメイクコーティングはリフォームより早く完成する

水まわりリメイクコーティングはリフォームと比べて施工期間が短いです。リフォームは作業規模の大きさゆえに施工期間も1日で終わることはなく、長ければ1週間程度かかるケースもあります。

一方リメイクコーティングの施工期間は多くの場合1日で終わり、複数の日数がかかっても2、3日程度です。

水まわりリメイクコーティングは環境にも優しい

水まわりリメイクコーティングはリフォームと比べ物にならないほど環境に優しいです。リフォームは浴槽、洗面台、キッチンなどの取替えを伴い、古い備品は粗大ゴミになります。壁や床など周辺を一旦取壊しながら作業すると産業廃棄物も多く出ます。業者が本格的な作業機械を導入するため、騒音なども近隣住民に配慮しなければなりません。

一方のリメイクコーティングは対象の水まわりを掃除し、コーティングを施すのがメインですので、騒音の心配もなく、ゴミの量も少ないです。産業廃棄物といえるゴミが目立つ心配もありません。水まわりのコーティングは環境に優しくリノベーションをするのに有効です。

水まわりリメイクコーティングの前に自力でクリーニングをしておこう

水まわりリメイクコーティングはリフォームよりも安く済みますが、さらに費用を抑える方法があります。それは、自力で綺麗にできる部分はDIYで行うことです。

業者が水まわりリメイクコーティングの作業に入りますと、最初は対象箇所の掃除を行います。汚れがひどいと掃除に時間がかかり、その分費用も高くなります。費用を抑えるには、リメイクコーディングする場所のうち、自力でできる部分を掃除しておくことです。

たとえば浴室や洗面台の鏡についた水垢は、酢を染み込ませた雑巾で落とし、水で洗い流すか水拭きしたあとに、乾拭きで水分を拭き取ります。このほか、排水溝などに詰まったゴミも処分しておきましょう。

浴室や洗面台などの全体を掃除しようとするとかなりの体力と時間を要しますが、ポイントを絞り、自分にできるだけの範囲をキレイにしておくことで、体力を消耗せずにリメイクコーティングの費用を抑えられます。

水まわりリメイクコーティングに関するFAQ

Q.水まわりリメイクコーティングではダメージも直せる?

水まわりリメイクコーティングではひび割れ、サビ、カビなどの修繕もできます。浴槽や洗面台に自力で解決できないダメージがあっても、余程ひどくなければ施工作業中に直せます。リフォームのように水まわり本体を取り替える必要がないのでお得です。

Q.コーティングしてもすぐに劣化しないのか?

水まわりリメイクで使用したコーティング剤は、信頼できる業者であれば優れた耐久性を誇ります。コーティング剤によっては10年以上の耐久性を誇るため、経年劣化の心配がありません。
リフォームの場合は備品などを取り替えるだけで、材質が一緒であれば定期的なメンテナンスをしない限り、早く劣化が始まることがあります。
水まわりリメイクコーティングでは、備品などの入替えなしでキレイに見せるだけでなく、従来よりも耐久力を高めてくれます。そのためメンテナンスも以前より簡単に済みます。

まとめ

今回は水まわりリメイクコーティングの魅力を、リフォームとの違いから紹介しました。水まわりリメイクコーティングはリフォームよりも低コストかつ短時間でキレイに仕上げられ、施工後の耐久性も高いです。施行中は産業廃棄物が溜まる心配もありませんので、環境にも優しいです。
「石山総合サービス」では浴槽、洗面台、キッチン、トイレなど水まわりのリメイクコーティングを取り扱っています。水まわりの経年劣化や落とせない汚れなどで悩んでいる人は、石山総合サービスにリメイクコーティングを相談してみませんか。

 

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930